ライブチャットの種類や魅力、利用する上の注意点をまとめました。

ライブチャット

ライブチャットで使用するPCとマイク

 

ライブチャットはリアルタイムのビデオチャットによってネット上でコミュニケーションを取るサービスです。
LINEのビデオ通話のように活用するツーショットチャットのほか、女性は1人で複数の男性が参加するネット生配信のようなパーティーチャットなど、複数の種類があります。
ライブチャットの大半は実際に会うことを目的にしていなくて、ライブチャット内だけでコミュニケーションを取るサービス内容です。
ライブチャットの特徴やサービスの種類、利用時の注意点をまとめました。

 

ライブチャットの種類

 

ライブチャットは大きく分けてアダルト系ノンアダルト系があります。
アダルト系は、ライブチャットを通じてチャットレディとエッチなやり取りを繰り広げられるのが特徴で、アダルト系チャットレディは基本的に仕事として取り組んでいます。
また、アダルト系には人妻・熟女系や外人系など複数のジャンルに細分化されています。

 

ノンアダルト系はライブチャットを通じて女の子と話だけをするもので、暇つぶしや女の子と会話をする練習などで利用する男性ユーザーが多いです。

 

ライブチャットの魅力

 

ライブチャットはスマホ一つあれば場所を問わず手軽に女の子と交流することができます。男性側がお金を払うサービスの特性から、大半のライブチャットサイトでは事前にメッセージのやり取りをせずに、待機している女の子といきなりライブチャットを始められます。

 

事前にやり取りを行う手間がかからないので、手軽に女の子と交流したい方は一度試してみてください。
ライブチャットサイトやアプリの多くは無料ポイントを用意しているので、短時間にはなるものの完全無料でお試し利用することができます。

 

ハマりすぎに注意

 

ライブチャットの料金はジャンルによって変わってきますが、1分あたり100~300円が相場です。

 

仮に1分200円のライブチャットアプリで1時間利用すると12,000円の料金が発生します。
単価的には出会い系アプリよりも高額なので、ハマりすぎに注意しましょう。

 

 

ライブチャットで出会いを求める需要も

 

ノンアダルト系のライブチャットでは、一部で真剣な恋愛や婚活を目的にしたマッチングサービスとして運営しているアプリがあります。
ライブチャット機能が付くことによって、プロフィール写真やメッセージの印象と実際に会った時の印象にギャップを感じるリスクを軽減できます。

 

「この人なら」と思える人とだけ実際に会ってみたいと思う方はライブチャットがおすすめです。

 

ライブチャットで長時間の話をすると高額な料金が発生するため、会ってデートする前にお互いが最終確認するツールとして活用しましょう。
スマホを活用した出会いでは、出会う前にお互いを知る方法が充実しています。ライブチャット(ビデオ通話機能)がない出会い系アプリを活用する場合は、会う前にLINE交換してビデオ通話をする方法もあります。

 

ページの先頭へ戻る